現代時評《非核三原則抜きの首相挨拶》:井上脩身

安倍晋三首相は8月6日に行われた広島市の平和記念式典での挨拶で非核三原則には触れなかった。首相は「非核三原則堅持は当然のことだから言わなかった」と釈明したが、原爆投下70年という節目の年に敢えて非核三原則に触れなかったのは、特別な政治的意図があるからに相違ない。

続きを読む 現代時評《非核三原則抜きの首相挨拶》:井上脩身

609studioメールマガジンNo.722 は明日発行です!

主な項目 ◆現代時評《非核三原則抜きの首相挨拶》:井上脩身 ◆「ふろむ京都山麓」抜粋抄 《ネットフリックスがまもなく日本上陸》  :みなみうら・くにひと ◆セ・コリョ新聞日本語翻訳版: 2015年8月14日号 ◆一口メモ 【専守防衛】 ◆編集長から: 片山通夫 購読(無料)はこちら ... Read More | Share it now!

セコリョ新聞2015年8月14日号日本語訳が届きました。

150814sekoryo

 

 

 

 

 

 

2015年8月14日号

<写真説明>ユジノサハリンスク第1共同墓地で行われた日帝時代サハリンへ強制徴用されて犠牲になった人々らのための追悼碑と慰霊祭。(撮影:李・イエシク記者)

続きを読む セコリョ新聞2015年8月14日号日本語訳が届きました。

一枚の写真 《サン・ファン号》

              1613年(慶長18年)、仙台藩主伊達政宗が、仙台領内でのキリスト教布教容認と引き換えにノビスパニア(メキシコ)との直接貿易を求めて、イスパニア(スペイン)国王およびローマ教皇のもとに派遣した使節を慶長遣欧使節という。 その慶長遣欧使節を乗せたサン・ファン号の復元模型(写真上)が石巻にある。下の写... Read More | Share it now!