カテゴリー別アーカイブ: 現代時評+

[:ja]現代時評+ 《プーチンがやってくる!?》:片山通夫[:]

[:ja]1103aロシアのプーチン大統領がまもなく訪日する。その前交渉で岸田外相がプーチン大統領とラブロフ外相と会談した。そして「ロシアと日本には平和条約問題について一致点がある」岸田外相との会談後、ラヴロフ外相が述べた。
続きを読む [:ja]現代時評+ 《プーチンがやってくる!?》:片山通夫[:]

[:ja]現代時評+ 《安倍首相のまやかし》:片山通夫[:]

[:ja]ロシアからの報道によると、ロシア大統領府のペスコフ報道官はクリル諸島へのミサイルシステム配備に関して「露日間の関係発展に影響が出てはならない」と述べるとともに「プーチン大統領の訪日準備にも日露間交渉にも影響は出ない」とも述べた。
続きを読む [:ja]現代時評+ 《安倍首相のまやかし》:片山通夫[:]

[:ja]現代時評+《立ち込める暗雲》:片山通夫[:]

[:ja]安倍首相の目指す、日露経済協力のロシア側交渉窓口であるウリュカエフ経済発展相が、巨額収賄容疑で連邦捜査委員会に拘束・刑事訴追された。 また安倍首相はアメリカの次期大統領と「たった一時間半会っただけで、信頼できる指導者と確信」したとか…。
続きを読む [:ja]現代時評+《立ち込める暗雲》:片山通夫[:]

[:ja]現代時評+(プラス)《飛んで火にいるなんとやら》:片山通夫[:]

[:ja]トランプ陣営で安全保障政策の顧問を務めるバート・ミズサワ退役少将が11月10日にNHKからのインタビューに答えた際に行った発言が安倍政権を不安にさせている。
続きを読む [:ja]現代時評+(プラス)《飛んで火にいるなんとやら》:片山通夫[:]