新刊書 「脱戦争」 常本一著

常本_脱戦争

 

 

 

 

 

 

国会では安倍政権が《戦争法案》を提出、衆議院を強行突破して参議院でその論議がたけなわである。
「脱戦争」はピースおおさかで長年専門職員として務められた常本一氏が書かれた。戦後70年に贈る「戦争前夜」かもしれない今こそ読むべき渾身の作品である。

戦争とは何か、市民が考える戦争、そして平和を今一度考える為の一冊。

定価 1000円(本体)+税
東方出版刊