一枚の写真《伏水》

GR000010京・伏見は酒どころである。いい酒を造るには、良い酒米と水である。米は運ぶことができるが水は湧水を使うしかない。その湧水はどこにでもあるというわけではないようだ。ここ伏見にはいい水が出るという。(伏見酒造組合に詳しい

写真は大倉酒造で。