一枚の写真 《サン・ファン号》

DSCF2306koukaizu

 

 

 

 

 

 

 

1613年(慶長18年)、仙台藩主伊達政宗が、仙台領内でのキリスト教布教容認と引き換えにノビスパニア(メキシコ)との直接貿易を求めて、イスパニア(スペイン)国王およびローマ教皇のもとに派遣した使節を慶長遣欧使節という。

その慶長遣欧使節を乗せたサン・ファン号の復元模型(写真上)が石巻にある。下の写真は航路の写真(サン・ファン館所蔵)