セコリョ新聞2015年7月10日号日本語訳

150710sekoryo

2015年7月10日号

<写真説明>「2015韓国料理コンテスト」で優勝したガガーリンホテルの料理士ナタリア・ポポワさん。4日、授賞式があった。ポポワさんはソウルで開催される世界韓国料理コンテストに参加できる。(撮影:李・イエシク記者)

州知事の5カ年改革事業発表

さる8日、ユジノサハリンスク青少年創作会館で約300人が集まった中で社会団体代表者フォラムが開かれた。そこで州知事代理は5カ年社会改革事業案を発表したが、これの特徴はインターネットを通じて事業進行過程を確認できるとのこと。

強制動員被害調査委員会来島

韓国総理所属「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者など支援委員会の代表団がさる6日をサハリンに到着。目的は犠牲者遺骨奉還と墓地調査。代表団は州政府を含め自治体長を訪ね調査への協力を求めるなど準備作業に挑んだ。今年も13の遺骨を返還し、9月17日にサハリン韓人文化センターで追悼式を行うとのこと。

漁師の日

7月第2日曜日は漁師の日。水産業を基幹産業としているサハリンでは一層意味深い記念日である。9日(木)、ユジノサハリンスク市コムソモレツ映画館前の広場で水産博覧会と魚パーイとウハ(魚スープ)の試食会も開かれた。海辺で記念行事を行う自治体もあるなど各地でお祝いの催しが盛大に予定されている。

体育館設置

州政府は今年中にユジノサハリンスクの6幼稚園と11学校に最新設備を備えた体育館を設置すると発表。2018年まですべての幼稚園と学校に体育館を設ける目標で、毎年予算を組み込むとのこと。

 

水泳リレー大会

州政府によると、今年8月29日戦勝記念国際水泳リレー大会がカムチャッカで開かれる。サハリンからは5人の選手が参加するとのこと。中国、英国、チェコ、米国、フランスなど海外の水泳選手らも参加する。

障害者国際創作フェスティバル

7月4~11日までサンクトペテルブルクで第8回障害者国際創作フェスティバルが開催される。毎年サンクトペテルブルクで開かれる同フェスティバルには国内62カ地域の他、CIS地域、他海外から450人程が参加している。ユジノサハリンスク第4児童音楽学校のジュラブリョフ・ミハイル君がピアノ部門で演奏を行う

人形劇団日本巡回公演

サハリン人形劇場団が7月3日から2週間、北海道で巡回公演を行う。観客の理解を深める為に俳優たちは日本語で公演をおこなうとのこと。