記憶《朝鮮半島の戦争史》002:片山通夫

 最近我国では「右傾化」が危惧されている。何しろ防衛大臣からして「核保有」や「靖国参拝」など問題視されているが、どこ吹く風…。挙句の果てには「防衛大臣、自衛隊としてお願いしたい」と都議選応援演説で・・・。これは明確な憲法違反。誰も言っていないが、安倍首相はどうしてこんな人物を防衛大臣に任命したのだろうと考える訳だ。

実際の戦争を知らない「グッド/ルッキング」な防衛大臣が、過激な発言をするというおかしな現象が、我が国の「右傾化」なのだ。

(写真はソウルの戦争記念館で)