樺太追跡ーサハリンに残る日本の遺物ー

サハリンには今も「樺太」と呼ばれていた時代の日本の遺物が残っている。鉄道も然り、製紙工場も、北海道拓殖銀行豊原支店などはサハリン州立美術館として利用されている。また樺太庁立博物館はそのままサハリン州立博物館だ。

スライドショーには JavaScript が必要です。