写真日記《水かけ不動尊》001

 大阪ミナミの法善寺横丁にはお不動様が祀られている。俗に水かけ不動と呼ぶ。

水かけ不動と呼ばれるわけ
戦前には、最初、お供えの意味で、水は、生きとし生けるもの の命の元になる、大切な水を供えていただけであったが、有る女の人が、拝んで居られる時に、お不動様に縋る思いで「水掛不動さん、願いを叶えて下さい」と水を掛けられ、 その時より水を 掛けられるようになったとか・・・。いまや、観光名所にもなりお参りする人は絶えない。