セコリョ新聞2015年7月24日号日本語訳

150724sekoryo

<写真説明>さる21日、「PEACE ROAD in サハリン」に参加した人々(撮影:李・イエシク記者)

 

ロシア保健相、サハリン医療機関点検

先週末、ロシア保健相がサハリン州を訪ねた。2日間色丹島の新しい病院を視察した後、ユジノサハリンスク市立病院血管センター訪問と州立腫瘍病院放射線センター開幕式参加、医療機関指導者らとの会議を開くなどで現況把握に努めた。

スベル銀行総裁来島

21日、サハリンを訪ねたスベル銀行総裁はサハリン政府との協力協約に署名。同銀行は水産海産物の販売物流インフラ構築に協力する予定。州政府は水産部門のみならず農業開発にも積極的に参加することを希望している。

腐敗犯罪は増加

21日、サハリン検事局拡大会議が招集された。2015年上半期の腐敗関連犯罪が昨年同期より30%も増えたため。検事局長はサハリンの全行政指導者に対して刑事問題が提起されていると報告した。

統一詩の掲載

光復70周年、分断70周年を迎えた今年、韓国では多くの記念行事が行われている。その中の一つが「統一詩の掲載」。インターネット言論媒体「オーマイニュース」は世界人を対象に「統一に関する詩の自由掲載」を行っている。サハリン同胞2世の李・チェインさんは22日詩を掲載している。多くのサハリン同胞らの参加を期待している。

商業部門従事者4万9千人

7月26日はロシア商業の日。商業関連すべての人々の記念日である。従来、販売人は女性の職業として理解されていたが、最近は男性販売人も多くなってきた。サハリン州では小売業分野で働く人が4万9千人で全体の19%を占めており、平均月給は2万1500ルーブル(サハリン州統計局資料より)。

「私のロシア」農村写真コンテスト

2016年農業調査実施を広報するため、農村写真コンテストを行う。ロシアの農村の姿を伝える写真なら何でも応募可能。審査はプロとアマチュアに分けて行う。18歳以上のロシア国民誰もが参加できる。1等は賞金10万ルーブル。

アルバイト紹介

ユジノサハリンスク市青年センターが18~30歳までの若者を対象にアルバイト斡旋事業を行う。夏休み期間中に臨時的に仕事がほしい人は誰でもセンターを訪ね聞くことができる。

「PEACE ROAD 2015」inサハリン

21日、ユジノサハリンスク市経済法律情報大学(総長カン・ヨンボク)講堂で80人あまりが集まって「PEACE ROAD 2015 in サハリン」が開かれた。韓国の南北統一運動国民連合の事務総長ソン・カンソクさんは団体紹介映像の上映後、「PEACE ROAD 」について説明。世界中の人々が南北の統一と平和を願ってバイクレースに参加している同運動は3年前から毎年行っている。今年は5月30日、2カ所―南米チリとアフリカ希望峰―から出発して、世界各地を回って8月30日ソウルで終結。サハリンに着いた旗はチリー北米―アラスカを経て来たもの。サハリン同胞金春花さんが日本参加者らに旗を渡すために稚内まで出かける。