サハリン情報《IS支持者2人拘束》

時事通信が伝えた。このところ、ロシアではサンクトペテルブルグでもテロ事件が起きている。まさか極東の果ての島サハリンでもテロが計画されていたとは驚きだ。

サハリンでIS支持者2人拘束=爆弾所持、テロ計画-ロシア

 【モスクワ時事】ロシア連邦保安局(FSB)は26日、極東サハリン(樺太)でテロを計画したとして、過激派組織「イスラム国」(IS)の支持者2人を拘束したと発表した。
 FSBは「(容疑者らは)多くの人が集う施設でテロを計画していた」と説明。サハリン州の州都ユジノサハリンスクで容疑者2人を拘束した。1人は中央アジア出身、1人はロシア人という。
 容疑者らの住居を捜索した結果、簡易爆弾のほか、ISの宣伝資料などが見つかった。