現代時評プラス《危うい時代がやって来た!》002:片山通夫

最近のニュースを拾ってみる。これらのニュースの印象は見る人たちによって、必ずしも一致しないだろうが、筆者にはかなり危うい「時代」が、いや「時」が近いという印象だ。

第三次世界大戦とまでは言わないが、中東戦争それに休戦協定を破棄した朝鮮半島という構図が透けて見えるから恐ろしい。

もっと恐ろしいのは安倍政権。やみくもに好戦的なトランプ政権を支持する。検証もしないで…。

以下にここ近日中の世界のニュースを羅列してみた。お時間のある方はじっくりと。お忙しい方はせめてタイトル(見出し)だけでも!!

米国の対北朝鮮3大オプション…韓国への核兵器配備、金正恩除去、秘密作戦

エジプトの教会でテロ相次ぐ 40人超死亡

ミサイル駆逐艦など合流か 米空母、朝鮮半島近海へ派遣

戦争が始まったらこうなる 北朝鮮vs.米・日・韓の戦い(週刊現代)

選択肢に韓国へ核再配備も=トランプ大統領に提示-米報道

ノルウェー首都で爆発物 ロシア国籍の少年拘束

シリア攻撃「明白な侵略」=核開発を正当化-北朝鮮

必要なら「追加行動」=シリア攻撃、議会へ書簡-米大統領

エジプト北部、別の教会でも爆発 少なくとも11人死亡

シリア支援中止、ロシアに要求=G7外相声明へ調整-英紙

エジプト北部の教会で爆発、25人死亡 70人以上負傷

化学兵器疑惑の町にまた空爆、政権軍の基地再開 シリア

米空母、朝鮮半島近海に移動へ 北朝鮮の挑発行為に対抗

日米首脳電話協議:首相、シリア攻撃の決意を改めて支持

米空母、朝鮮半島近海へ=北朝鮮をけん制-ロイター報道

米人権活動家:米国のシリア攻撃は核戦争を引き起こす恐れ

米国のシリア爆撃、北朝鮮の挑発にも警告した

相次ぐユダヤ人差別発言でドイツの極右政党AfDも終わった?

シリア攻撃 トランプ政権の危険なミリタリズム

ストックホルム・テロ、ウズベキスタン人の男を逮捕 車内に爆発物か

比軍、ドゥテルテ大統領の南沙諸島「占領」発言をトーンダウン

米ミサイル攻撃で原油急騰、産油国の不安定化を懸念

米のシリア攻撃支持=「アサド政権に責任」-欧州

朝鮮核放棄へ協力強化=「深刻な段階」と米中首脳-習氏、シリア攻撃に理解

北朝鮮核放棄へ協力強化=「深刻な段階」と米中首脳-習氏、シリア攻撃に理解

トラックが歩行者に突っ込む、4人死亡 ストックホルム・テロ

ロシアとシリア、米軍の攻撃を非難 「主権国家への侵略」

米によるシリアへのミサイル攻撃で円高に

安倍首相「米国の決意支持」 シリア攻撃、米大統領の関与評価

ロシアで過激派の攻撃が頻発

英議会テロ、死者5人に=橋から落下の女性死亡

【シリア攻撃】ロシアが米国に報復措置 米露空軍機の衝突回避策めぐる覚書を停止

米国の挑発が取り返しのつかない結果を導かないようロシアは願う=ラブロフ外相

米に自制呼び掛け=北朝鮮問題に波及警戒-中国

北朝鮮軍監視にドローン=来月から実戦配備

プーチン大統領、シリア侵略と非難=「米ロ関係に打撃」

【社説】先制攻撃か電撃交渉か、予断を許さない韓半島情勢

北全域を狙える射程800キロの弾道弾、韓国軍が試射成功