一枚の写真 《長崎・聖福寺の瓦塀》

長崎市・聖福寺

 

 

 

 

 

明治中期築造。大雄宝殿横の珍しい瓦塀。

明治初期、聖福寺の末寺5寺中3寺が廃寺となる際に、廃材の屋根瓦の一部を積み重ねてできたもの。鬼瓦や様々な瓦がはめ込まれている。