一枚の写真 《オランダ塀》

オランダ塀

 

 

 

 

この漆喰で固められた塀は「オランダ塀」といわれている。1609年から1641年の間、長崎・平戸に置かれていたオランダ商館の塀だという。徳川幕府の鎖国令によってオランダ商館は閉鎖され、長崎の出島に移った。一般に鎖国は1639年の出された鎖国令で完成したといわれている。