[:ja]北国街道・今庄宿その2[:]

[:ja]街道筋を進んでゆくと、屋根の雪を下ろしている人に出会った。と言ってもこちらからは見上げるだけだったが。「危ないですよ」声をかけてみた。「落とした雪に気を付けて」互いに相手の身を案じるやり取りに、ほっと心が和む。

[:]