[:ja]冬たけなわ《なまはげ》[:]

[:ja]「なまはげ」は秋田県男鹿半島や潟上市に残る習わしで「なまはげ」と呼ばれる 鬼が家々を訪ねて回る行事を指す。妖怪などと同様に民間伝承であるため、正確な発祥などはわかっていない。秋田には、「漢の武帝が男鹿を訪れ、5匹の鬼を毎日のように使役していたが、正月15日だけは鬼たちが解き放たれて里を荒らし回った」という伝説があり、これを「なまはげ」の起源とする説があるが定かではない。

 [:]