[:ja]「哲学の道」逍遥[:]

[:ja]人は人 吾はわれ也 とにかくに
吾行く道を 吾は行くなり    西田幾太郎
・・・と気取って京都の銀閣寺から琵琶湖疏水に沿って「哲学の道」を散策した。大勢の観光客が先を争う如くこの小道を「散策」する姿はいささか滑稽だった。どうして現代人はみな急ぐのだろう。こんな紅葉の美しい道なのに…。
しかし西田氏曰くの「吾行く道を吾はゆくなり」である。

 [:]