[:ja]609studio メールマガジンは毎週火曜日発行です![:]

[:ja]No.788 609studioメールマガジン主な項目
◇現代時評《クリントン敗北の背景》:井上脩身
◆《News Digest》:609studio編集部
◇◇ニュースな一口メモ 【韓国大統領弾劾制度】大韓民国憲法は大統領制の政府形態を採用している。大統領は国家元首として国 家を代表する地位にあると同時に,行政府の首班として国家政策を執行する最高責 任者の地位にある。このような憲法上の地位にある大統領は,国民の直接選挙に よって選出され,いまひとつの国民代表機関である国会に対して直接的な政治的責 任を負わず,ただ補佐機関である国務総理と国務委員および行政各部の長を通じて, 間接的に政治的責任を負うことが原則である。しかし原則的に,韓国憲法は大統領 の職務遂行と関連した違憲および違法行為については,国会
が大統領を弾劾訴追で きる権限を付与しており,国会が大統領に対する法的責任を追及する制度を備えて いる。2004年3月12日,国会で与野党衝突のあげく,通過した盧武鉉大統領に対す る弾劾訴追は,1948年大韓民国憲法の制定以降はじめて,国家元首であると同時に 行政府の首班である大統領に対する弾劾が国会で議決されたものとして,憲制史的 意味が大きい。MORE
◆◇News Digest◇◆
◆編集長から:片山通夫
〔フクイチ・スーパー核惨事 6年目の秋〕◆ カバーを外した「1号機」をヘリ空撮したところ、「使用済み核燃プール」の影もかたちも見えない! 核燃、全部、空焚き!? ◎ ニューヨーク・タイムズは2011年3月23日付けで、
IAEA担当者の――「われわれは1号機の正確な情報を受けていない。1号機のほんとうの状況を私たちは知っていないのではないか、と懸念している」との悲鳴を紹介、日本政府の情報隠蔽工作(の疑い)を報じていた! MORE[:]