[:ja] Lapiz次号予告, 片山通夫の追跡シリーズ《平家追跡》始まってます![:]

[:ja]info_003 法住寺

三十三間堂の東側にある法住寺。ここは後白河法皇の住居であり院政を敷いたところ。六波羅にあり平氏の監視下にあった。下の写真は後白河法皇の陵。法住寺の境内にある。

平安時代中期に藤原為光によって創設され、その後院政期にはこの寺を中心に後白河上皇の宮廷「法住寺殿」が行われたが、寿永2年(1183年)にその法住寺殿が木曾義仲によって焼き討ちされ法住寺合戦が起こった。

電子雑誌Lapizのページへ

gr000190gr000195[:]