不条理ショートストーリー16「火と水と 我が身世にふる ながめせしまに」:白石阿光

死臭がする。

満員電車の扉が閉まり、わずかな風が鼻を通りすぎるとき

ふわっと鼻腔に広がる臭いは私の体の内部のものだ

死臭だ、確かに。
婆さんが死んだときは乾いた臭いだった
親父のときはやや重い湿った臭いだった

私の臭いは、鼻腔の一部によどんでおり、わずかな風で感覚細胞にひっかかり瞬間、消える

死臭は、私の体細胞のあえぎだ。
私に何かを伝える
私はわかっている
私は何もしない

☆◇☆◇☆◇☆◇☆◇☆◇☆◇☆☆◇☆◇☆◇☆◇

1995年1月17日午前5時46分52秒

兵庫県南部地震発生。

最大震度7、マグニチュード7.3

ビルが倒れ、市場や住宅が燃え、

神戸淡路大震災となった。

2011年3月11日午後2時46分18.1秒

東北地方太平洋沖地震発生。

最大震度7、マグニチュード8.4

家が流され、人も家畜も流され、

東日本大震災となった。

☆◇☆◇☆◇☆◇☆◇☆◇☆◇☆☆◇☆◇☆◇☆◇

時が流れ、場が変わり

達陀の踊りはなぜかこの地で躍動する

*********************************

坊主の群れはたたらを踏み、地をとどろかせて跳ね回る

身を打ち叩き、走り、業火を振り回し、水を与える

それは二世尾上松緑の胸に渦巻き、心に響いた情動が成した芸術

それは奈良東大寺二月堂にあったもの

その元は実忠和尚が見た天界の修行

天の1日地上の400年を一心不乱に一気に我が身に叩きつける14日間

火と水の宇宙の断絶と連続

礼堂に座すと

闇の空気が流れることしかわからぬ内陣を

修行僧がバタバタと下駄を鳴らし400年を駆け回る

ときに一人の僧が飛び出してきて前を抜け、体を宙に飛ばして五体を地に投げつける

ガターン、バターン

鬼も逃げ出す大音響に

僧の内部の怨霊も煩悩も飛び散るであろうが

空間を共にする凡人の魂も浄化されざるをえない

 

戸帳が開くと二人抱えの大松明が

明々と火の粉を振りまき、

叩きつけるとさらに大きな火の玉が

砕け散る

どんどんどんと床を突き

打ち振り引き回される大松明は

煩悩のすべてを焼きつくす火を飛ばす

 

気がつくと

女人禁制の礼堂と回り廊下を隔てる格子から

無数の女の手のひらが差し出されている

僧はそこに遠敷明神の水を差す

水は若狭の国につながる清水

十一面観世音菩薩

******************************
火で邪を払い、水で身を清める儀式を千数百年も続けてきたこの島で

神戸の街を火が焼き、

三陸の村や原発の岸を水が襲った

何かの力が

何らかの力が作用している

何かある

何かが変わった

 

この世の400年が天界の1日であることを忘れたか

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

達陀から韃靼、そして匈奴へ

思いは連なり、かの中央アジアへ

 

**************************************

草の香りが大気に流れ、裸馬が踊るように駆ける

ユーラシア 壮大なる大陸

広大なる草原 パオと馬乳と子どもと女

かつて雄々しい匈奴の国

闘いと遊牧が続き

侵略の風は

長城にぶつけられた

ぶつけては跳ね返され

跳ね返されては乗り越えた

 

憎悪と融合、分裂と抗争

血と涙が乾いた風に乗り、やがて減衰して歴史の彼方に消えた

草の大地 かの匈奴の国

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2011年4月11日午後5時16分

震度6弱マグニチュード7

東北地方太平洋沖地震余震発生。

私は道路だけが片付けられた瓦礫の中にいた

高台から見れば空襲のあとの風景

友が学んだ中学校を見、保育園の前を過ぎ、津波に耐えた親戚の家を眺め、かつて住んだことのある場所に立つ

そこに家はない

私は津波の破壊力を思い

友は人々の無念さを思う

あの日 人が流され、帰ってこなかった

その数120

大地が再び大きく揺れた

震度6の揺れに 私と友は逃げた

目の前で眠っていたかのような軽トラックは

急発進して後ろ向きのまま走り去った

一瞬のうちにわずかばかりの人影が消えた

片付けられた道を走る

だが、海はいつまでも近い

道は海岸線に平行に走っているからだ

道と道の間は瓦礫が遮り、そこに見える山ははるかに遠い

30センチの津波が10メートルの津波の記憶を呼び覚ますとき

死の恐怖も極限に達するのか

この日 土砂崩れで4人が死んだ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆太平天国の乱20000000-◆島原の乱45000-◆ウンデット・ニーの虐殺(スー族)300◆ポル・ポトの大虐殺1200000-1700000◆スターリンの大粛清500000-1700000◆ロッド空港乱射事件29◆地下鉄サリン事件13◆パリ同時多発テロ138-◆相模原障害者施設殺傷事件19◆韓国フェリー転覆事故312◆第一次世界大戦16563868◆第二次世界大戦60000000-85000000◆朝鮮戦争5560000◆ベトナム戦争8137000◆第2次アフガニスタン紛争48000-◆イランイラク戦争1000000◆イラク戦争4804◆四川大地震87419◆伊勢湾台風5098◆神戸淡路大震災6437◆東日本大震災18456◆F35A戦闘機94600000000整備用器材42300000000滞空型無人偵察機グローバルホーク17300000000整備用器材2200000000尖閣防衛新型潜水艦76000000000奄美大島移動式警戒管制レーダー展開基盤整備200000000新空中給油・輸送機KC-46A取得31800000000ティルト・ローター機V-22オスプレイ取得39300000000補用品等関連経費39200000000 在日米軍従業員給与費121300000000在日米軍施設光熱水道料等24700000000総額5168500000000円◆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

地上で1日を過ごす我々は、天界の1日を歩くに14万6千倍で走り続けなければならない。

それは人間の能力にとって無限大に近く、天界にとっておおよそ無に等しい。

が、無ではない。