609studioMailMagazine No.717

────────────────────────
【609 Studio】メール・マガジン 2015・7・14 No.717
────────────────────────
フリージャーナリスト片山通夫のメールマガジン。Lapiz編集長・井上脩身氏の現代時評、ロシア唯一の韓国語新聞「セ・コリョ」の日本語翻訳版、ロシアやサハリン の話題編集長のコラムなど多彩な話題満載!
────────────────────────


日米かけはし物語
緒方馨 著

特集 Lapizが見た戦後70年

Lapiz2015Summer

6月1日同時発行!

詳しくは http://lapiz-international.com/
────────────────────────

609studioWeb site

《モノクロームの時代》中国編 連載中!!

http://coffeebraek.blog59.fc2.com/blog-category-13.html

───────────────────────
◆現代時評《世界文化遺産、登録のゴタゴタ》:片山通夫
───────────────────────
およそ「文化」の名に値しないゴタゴタが土壇場まで繰り広げられた。
ちなみに世界文化遺産とは「1972年のユネスコ総会で採択された『世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約』に基づいて世界遺産リストに登録された、遺跡、景観、自然など、人類が共有すべき『顕著な普遍的価値』を持つ物件のことで、移動が不可能な不動産やそれに準ずるものが対象となっている。 (ウィキペディア)」

ここでいう「顕著な普遍的価値」は「人類が共有すべき」ものでなければならない。そこには私たち人類が培ってきた文化がそのものに含まれるのだと思う。
ドイツ・ボンで開かれた、朝鮮人の強制労働の歴史について、日韓双方が「徴用工」の扱いをめぐって対立していたが、日本の佐藤地ユネスコ政府代表部大使は世界遺産委員会での英語演説で「against their will and forced to work」
と発言してこの対立は収まったという。その結果、2015年7月5日にドイツのボンで開かれていたユネスコの世界遺産委員会で登録が決定された。

素直に読めば「against their will and forced to work」は「自分の意思に反した強制労働」と訳すのだろうが、岸田外務大臣は早速「強制労働を意味するものではない」と述べた。「forced to work」がなぜ「強制労働ではない」のか
は分かりにくい。そもそも徴用と「強制労働」のどこがどう違うのかもはっきりしない。しかも「強制労働」には暴力的に連れてこられたというイメージがつきまとい、日本側の説明は世界では通りにくいのではないか。韓国の聯合ニュースが親韓派と言われている米下院議員のホンダ氏にインタビューしている。ホンダ議員は「安倍政権の典型的な歴史ごまかしの試み」と批判したと伝えた。同氏は日本は「forced lavor」(強制労働)という言葉を使うことを避け、代わりに日本語で「働かされた」という意味の「forced to work」を使ったと指摘してる。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2015/07/07/0400000000AJP20150707000800882.HTML

安倍政権はどうも「国内向け」と「外国向け」を使い分けることに専念しているようだ。このグローバルな時代ではすべて筒抜けなのに・・・。
───────────────────────
【著書案内】

「追跡!あるサハリン残留朝鮮人の生涯」 片山通夫 著

日本の植民地統治が生んだ一家離散「二重徴用」「急速転換」「樺太
への逆密航」を語る貴重な証言!!

凱風社 刊 http://www.gaifu.co.jp/index.html

定価 1900円+税

─────────────────────
◆「ふろむ京都山麓」抜粋抄
:《オーストラリア産和牛・ブラジル産大和肉鶏?!》:みなみうら・くにひと
─────────────────────
ホテルレストランのメニュー誤表示からはじまった不正発覚は、とどまるところが知れません。これを機会に日本の食産業が、安全で偽りのない信頼関係を再構築することを願わざるを得ません。各社の行為は詐欺です。責任者は逮捕され
てもおかしくないはずです。しかし食にかかわる皆さんの良心を、これからは信じます。
ところでマスコミ報道が消え去ってしまった「中国等外国産国産米」事件がやはり気になります。国産米は外「国産」米などというのはシャレにもなりません。
加藤百合子氏が説得力ある記事を書いておられたので引用します。イオンの偽装米事件はやはり追及すべきだと思っています。次回も食品問題を取り上げるつもりです。

 

以下部分引用。

最近、ある大手スーパーが「国産米使用」として販売した弁当やおにぎりに中国産米が混入していた事件が明るみに出ました。コメを卸していた業者が赤字になるのを恐れて産地を偽装したのが原因です。スーパーは被害者なのですが、流
通のプロとして、果たして卸業者の不正をすぐに見抜くことはできなかったのでしょうか。
まずスーパーが卸業者に「見える化データ」の提出を求めていたかがポイントになります。このデータが改ざんされていたら、見抜く難易度が高まりますが、それでも、炊きあがりのごはんを見て、一口食べてみれば、「あれ?これって今までと違う?」ぐらいの疑念は湧くはずです。疑念が出たら、現場に出向き調査をする。自分でデータを集めて分析するのが本当のプロだと思います。

さらに、農作物の生産過程を正しく理解すれば分かるのですが、きちんとした国産米なら極端な安値はあり得ません。例えるなら、新車で300万円するところを、中古車で150万円で買えた。古いので100万円を切った、というところまではOK。でもそれが10万円以下だったら、怪しいと思うのが普通ですよね。コメも同じです。調達コストをどれだけ抑えるかがバイヤーの能力だとしても、卸業者が赤字を出しそうな極端な安値を提示してきたら、それは危険だと判断しなければプロ失格なのではないでしょうか。

○加藤百合子「その食べ物の表示、信じられますか?」
日本経済新聞Web版 10月28日

<2013年11月5日>
「ふろむ京都山麓」 http://blog.goo.ne.jp/0000cdw
───────────────────────
◆セ・コリョ新聞日本語翻訳版: > 2015年7月10日号
本紙(韓国語・ロシア語)は下記へ!
http://www.609studio.com/html/sekoryo/index.html
───────────────────────
州知事の5カ年改革事業発表

さる8日、ユジノサハリンスク青少年創作会館で約300人が集まった中で社会団体代表者フォーラムが開かれた。そこで州知事代理は5カ年社会改革事業案を発表したが、これの特徴はインターネットを通じて事業進行過程を確認できる
とのこと。

強制動員被害調査委員会来島

韓国総理所属「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者など支援委員会の代表団がさる6日をサハリンに到着。目的は犠牲者遺骨奉還と墓地調査。
代表団は州政府を含め自治体長を訪ね調査への協力を求めるなど準備作業に挑んだ。今年も13の遺骨を返還し、9月17日にサハリン韓人文化センターで追悼式も行うとのこと。

漁夫の日

7月第2日曜日は漁夫の日。水産業を基幹産業としているサハリンでは一層意味深い記念日である。9日(木)、ユジノサハリンスク市コムソモレツ映画館前の広場で水産博覧会と魚パーイとウハ(魚スープ)の試食会も開かれた。海辺で
記念行事を行う自治体もあるなど各地でお祝いの催しが盛大に予定されている。

体育館設置

州政府は今年中にユジノサハリンスクの6幼稚園と11学校に最新設備を備えた体育館を設置すると発表。2018年まですべての幼稚園と学校に体育館を設ける目標で、毎年予算を組み込むとのこと。

水泳リレー大会

州政府によると、今年8月29日戦勝記念国際水泳リレー大会がカムチャッカで開かれる。サハリンからは5人の選手が参加するとのこと。中国、英国、チェコ、米国、フランスなど海外の水泳選手らも参加する。

障害者国際創作フェスティバル

7月4~11日までサンクトペテルブルクで第8回障害者国際創作フェスティバルが開催される。毎年サンクトペテルブルクで開かれる同フェスティバルには国内62カ地域の他、CIS地域、他海外から450人程が参加している。ユジノサハリンスク第4児童音楽学校のジュラブリョフ・ミハイル君がピアノ部門で演奏を行う

人形劇団日本巡回公演

サハリン人形劇場団が7月3日から2週間、北海道で巡回公演を行う。観客の理解を深める為に俳優たちは日本語で公演をおこなうとのこと。
──────────────────────
◆「スプートニク」 >>> 引用元    http://jp.sputniknews.com/
──────────────────────
◆情報通信・ラジオ「スプートニク」(HOME)
http://jp.sputniknews.com/

◆日本関連
http://jp.sputniknews.com/japan/

◆国際───────────────
http://jp.sputniknews.com/world/

◆ロシア国内─────────────
http://jp.sputniknews.com/russia/
─────────────────────
◆一口メモ 【玉砕】
────────────────────
太平洋戦争で1943年5月、日本軍がアッツ島(米アリューシャン列島)で「玉砕」した。この「玉砕」と言う言葉はこの時初めて使われ、「玉と砕ける」(玉のように砕ける)こと。太平洋戦争における日本軍部隊の全滅を表現する言葉として大本営発表などで用いられた。元は唐代の史書である『北斉書』に「大丈夫寧可玉砕何能瓦全=立派な男子は潔く死ぬべきであり、瓦として無事に生き延びるより、玉のように砕けたほうがよい」と言うところからきている。
─────────────────────
◆[編集長から]: 片山通夫
─────────────────────
安倍政権はもう無茶苦茶だ。東京オリンピック招致時の「アンダーコントロール」から始まって、スタジアムの莫大な建設費用に至るまでの話、そして安保法とか言う「戦争法案」に関する国会質疑に至るまで。

よくこれで政権を維持できるなと驚く。しかし考えてみれば、その陰には官僚がうごめいているのが透けて見える。無論、武器関連の企業の姿も。彼らは決してその姿を国民の前には表さない。安倍晋三と言う馬鹿で見栄っ張りの男の陰で
操っているだけだ。踊らされている安倍晋三と言うロボットがなんだか哀れに見えてきたのは筆者だけか。しかし、安閑とはしておれない。あんな法案はなんとしてでもつぶさなければ・・・。
────────────────────
発行     2015年7月14日  No.717
発行     毎週火曜日  購読料無料
FB  https://www.facebook.com/michio.katayama.5
配信 まぐまぐ配信システム ID:0000052236
MailuX配信システム ID:MM3E1B97842E020
contact us http://www.609studio.com/html/mailform.html
website  http://www.609studio.com/
投稿   http://www3.ezbbs.net/06/609studio/
購読 解除 http://archive.mag2.com/0000052236/index.html

◇禁・無断転載◇
────────────────────
◎609studio
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000052236/index.html

2,433 thoughts on “609studioMailMagazine No.717