photo essay 鞍馬寺には天狗が御座る…。

GR001879 GR001881 ふと思い立って(実は京都で飲み会があったので)叡山電車なる電車に乗ってみた。京阪電車の出町柳という駅から叡山電車は出ている。行き先は鞍馬。牛若丸が幼少の頃に修行したという鞍馬である。

ところで鞍馬天狗って二通りの天狗がいたようである。
ひとりは、牛若丸に剣術を押してたといわれている鞍馬山僧正坊。またの名を鞍馬山魔王大僧正ともいわれるが定かではない。

今一人の鞍馬天狗は大佛次郎の時代小説シリーズの鞍馬天狗で、幕藩方の新撰組の行く手を阻んで縦横に活躍をするさまを描いた、戦前の大衆小説の代表的作品。鞍馬寺の僧正とはいささか趣を異にする。