《結界》のある風景:片山通夫

0029_R京都の町を歩いていると突然写真のような神社に出くわす。心の準備ができていないと驚くことになる。何しろ京都は平安の昔から(驚くなかれ、1200年以上の歴史の街だ!)百鬼夜行の魑魅魍魎の世界なのだ。神社と言えども安心できない。(写真は色町祇園の辰巳神社。本来は辰巳の方角(南東)を守るというのが目的だったようだが、いつしか花町祇園の芸妓さんや舞妓さんたちが…)

ここにも結界はあるんやろか…。