photo essay 《薩摩隼人が住んだ町・・・》:片山通夫

DSCF4108 これは全く関係のない話だがこの月讀神社には別の顔がある。それは能の発祥の地だということだ。能には様々な流儀がある。その中のひとつに宝生流がある。その宝生流の発祥の地と言われている。

余談だがこの京田辺市には薪神社という神社もある。ここは能楽発祥の地として有名。近くの一休寺には能楽観世流三代音阿弥元重、十五代元章、十九代清興、江州観音寺城主佐々木承禎、弓木多摂津守、茶人寸松庵等の墓がある。  了