新刊ガイド《「大大阪」時代を築いた男 評伝・関一(第7代目大阪市長)》

sekihajime

《「大大阪」時代を築いた男 評伝・関一(第7代目大阪市長)》

大山勝男 著
定価(本体2,600円+税)
2016年2月10日発行

評伝・関一(第7代目大阪市長)
大阪には「大大阪(だいおおさか)」時代と呼ばれた時代があった。その時、大阪には理論と実践を兼ね備えた市長がいた。自らの信念を貫き、大阪の近代化に尽くし“大阪の父”と慕われた関一の足跡を追う。
“民衆の都”大阪の誇りを思い起そう!

目 次

はじめに
第1章 グランドデザインを描けた学者市長、関一
第2章 新進気鋭の花形教授に就任
第3章 池上市長から筆頭助役就任の要請
第4章 「池上市長なくして関市長はない」
第5章 東の後藤新平、西の関一と並び称される
第6章 「特別市制」の実現を目指し運動
第7章 大大阪の恩人、信念に殉ず
補章
『スーパー指定都市』の提言を
関淳一(第17代大阪市長)
“第2の東京”を目指すのでなく、大阪の『都市格』を大切に
宮本憲一(大阪市立大学名誉教授)
“大阪の父”関一の都市行政の思想を現代に
芝村篤樹(桃山学院大学名誉教授)

【関一年譜】
あとがき