コラム《まさかのデマが横行》

関東大震災(1923年9月1日11時58分32秒)時を彷彿とさせるデマがネット上を飛び交っている。熊本の昨夜の地震に関してだ。実に卑劣というか、情けない状況が、今の我が国・・・。20年前の神戸、そして5年前の東北の震災時には、このような卑劣なデマは流れなかったと記憶する。

一体どうなったのだろう、この国は。
一つ言えることは、政権が極右に近いスタンスで、首相や官房長官に至っては《息を吐くように嘘をつく》輩だということ。国民の代表たる国会に対しても、決して真摯な態度で臨んではいない。 その風潮が「何をやっても許される」という考えが一部の輩に浸透してしまっているのではと危惧する。

今ネット上で流されているとんでもないデマを紹介する。間違ってもコピーして流そうなんて思わないでいただきたい。

「”熊本””朝鮮人”デマ 通報リスト

 そういえば、阪神淡路大震災時の政権は 村山内閣、 東日本大震災時は菅内閣

あんな卑劣なデマは飛ばなかった!