豊川稲荷の狐さん その1

豊川稲荷ちょうちん_R

 

 

 

 

豊川稲荷(愛知県豊川市)は曹洞宗の寺院だというから驚き!一般に「稲荷」と言えば伏見稲荷を思う。そして伏見稲荷は伏見稲荷大社と言って、山城国風土記に「風土記に曰はく、伊奈利と稱ふは、秦中家忌寸(はたのなかつへのいみき)等が遠つ祖、伊侶具の秦公、稻粱(いね)を積みて富み裕(さきは)ひき。乃ち、餅を用ちて的と為ししかば、白き鳥と化成りて飛び翔りて山の峯に居り、伊禰奈利(いねなり)生ひき。遂に社の名と為しき。」とあり、秦氏の祖霊として創建だとされる。

つまり一般に「稲荷」は神社であるが、ここ豊川稲荷だけは、曹洞宗の寺院なのだ!