ウィリアム・メレル・ヴォーリズ作品 滋賀県豊郷町・豊郷小学校

GR000166 GR000170滋賀県豊郷町は琵琶湖の東にある町だ。記憶のいい方はこの町の豊郷小学校の取り壊し騒動を覚えておられるだろう。結局住民が立ち上がって残すことになった。この小学校の設計者がウィリアム・メレル・ヴォーリズ。あのメンタームの会社を作った方でもある。
写真は近江鉄道豊郷駅

 

まもなく今年も終わります。いろいろ有難うございます。
来年はウィリアム・メレル・ヴォーリズの作品。豊郷小学校の写真から「GRと散歩」を始めたいと思います。来年もよろしくお願いいたします。

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(William Merrell Vories、1880年10月28日 – 1964年5月7日)は、アメリカ合衆国に生まれ、日本で数多くの西洋建築を手懸けた建築家。
建築家でありながら、ヴォーリズ合名会社(のちの近江兄弟社)の創立者の一人としてメンソレータム(現メンターム)を広く日本に普及させた実業家でもある。そしてまたYMCA活動を通し、また「近江ミッション」を設立し、信徒の立場で熱心にプロテスタントの伝道に従事した。よく「宣教師」と紹介されるが、彼はプロの牧師ではなくキリスト教徒伝道者である。讃美歌などの作詞作曲を手がけ、ハモンドオルガンを日本に紹介するなど、音楽についての造詣も深かった。(ウイキペディア)