609studioメールマガジンは明日発行です!

【主な項目】
◆現代時評《ガラパゴス化した政権とマスコミ》:片山通夫
ウイキペディアで調べてみた。
ガラパゴス化(ガラパゴスか、Galapagosization)とは日本で生まれたビジネス用語のひとつで、孤立した環境(日本市場)「最適化」が著しく進行すると、エリア外との互換性を失い孤立して取り残されるだけでなく、外部(外国)から適応性(汎用性)と生存能力(低価格)の高い種(製品・技術)が導入されると
最終的に淘汰される危険に陥るという、進化論におけるガラパゴス諸島の生態系になぞらえた警句である。ガラパゴス現象(Galapagos Syndrome)とも言う・・・・                         ◆「ふろむ京都山麓」抜粋抄 《隠れキリシタンと天皇制 第2回》:みなみうら・くにひと
<昭和初期のクロ宗調査報告書>
『鹿児島県史』卷3に、甑島のクロ宗の記述がある。県史はつぎのように記している・・・・

◆一口メモ 【記者クラブ】
公的機関や業界団体などの各組織を継続取材を目的とするために大手メディアが中心となって構成されている任意組織である・・・・

◆編集長から: 片山通夫
「カムチャッカと日本の間のチャーター便、12月にも開始」とロシアのニュースサイトSPUTNIKが伝えた。・・・・

購読(無料)はこちら