現代時評+《今、フェイスブックが面白い!》001:片山通夫

マスコミが書かない不都合な日本が垣間見られる!!?
NHKを筆頭に、昨今の新聞・テレビなど大マスコミは全く面白くない。いや面白くないというより、読み、見るところがないのだ。読者(視聴者を含む)が知りたいと思うことが書かれていない。 続きを読む 現代時評+《今、フェイスブックが面白い!》001:片山通夫

609studio メールマガジンは毎週火曜日発行です!

【609 Studio】メール・マガジン
2017年2月21日 No.799

《サハリン逍遥》 片山通夫写真集
サハリン残留朝鮮人の取材のため15年間サハリンに通った写真家が自然や人
々の暮らしを折にふれて撮りためた素顔のサハリン。さり気ないアプローチでと
らえた被写体にユーモラスな文章をそえた魅力的な写真集。群像社刊 モノクロ152ページ、予価1800円+税

◇現代時評《日米首脳会談を読み解く》:井上脩身
◆《News Digest》:609studio編集部

◇◇ニュースな言葉、一口メモ 【暗殺】⇒暗殺は、主に政治的、宗教的または実利的な理由により、要人殺害を密かに計画・立案し・・・・。
◇日本のニュース・世界の話題
◇ロシアからのニュース
◆編集長から:片山通夫
21世紀の今、「暗殺」と言うおよそ前近代的な方法で人を殺すという事件が起こった。金正男という北朝鮮の金王朝の流れをくむ人が殺されたのだ。
この金正男という人物、筆者は無論あったことはないが、どことなく憎めない所があるように思える。きっとご本人はたとえ中国の政権に担ぎ出されようとしても・・・。

 

沙沙貴神社 001

沙沙貴神社はササキジンジャと読む。なんでも佐々木氏の発祥の地だとか…。

少彦名命を主祭神として計四座五柱の神々を祀り、「佐佐木大明神」と総称する。佐佐木源氏の氏神であり、佐々木姓発祥地に鎮座する。(ウイキペディア)

 

◇現代時評《素麺作りを作る夫妻》:片山通夫  

一年でもっとも寒いこの時期、大阪府枚方市で「河内素麺」を創っているFさん夫婦を尋ねた。「河内素麺」の歴史ははっきりしないようだが、江戸時代に、近在の一人の男が、三輪素麺の元へ修行に出て持って帰ってきたということだ。
続きを読む ◇現代時評《素麺作りを作る夫妻》:片山通夫