246月/17

現代時評プラス《慰霊の日におもう》:片山通夫

6月23日、つまり昨日は沖縄の慰霊の日だった。何年か前にこの日の取材に出かけたことがあった。摩文仁の丘にたたずんで海を見ていると、当時のことを描いた絵や写真を思い出したものだ。海にはびっしりと連合軍(アメリカ?)の艦船が浮かんでいた。 Continue reading