「哲学の道」逍遥

人は人 吾はわれ也 とにかくに
吾行く道を 吾は行くなり    西田幾太郎
・・・と気取って京都の銀閣寺から琵琶湖疏水に沿って「哲学の道」を散策した。大勢の観光客が先を争う如くこの小道を「散策」する姿はいささか滑稽だった。どうして現代人はみな急ぐのだろう。こんな紅葉の美しい道なのに…。
しかし西田氏曰くの「吾行く道を吾はゆくなり」である。

 

現代時評+ 《プーチンがやってくる!?》:片山通夫

1103aロシアのプーチン大統領がまもなく訪日する。その前交渉で岸田外相がプーチン大統領とラブロフ外相と会談した。そして「ロシアと日本には平和条約問題について一致点がある」岸田外相との会談後、ラヴロフ外相が述べた。
続きを読む 現代時評+ 《プーチンがやってくる!?》:片山通夫

609studio メールマガジンは毎週火曜日発行です!

No.789メールマガジン主な項目

◇現代時評 《したたかなロシア相手に・・・》:片山通夫
一体どんな情報収集能力を持っているのか実に不可解だ。ロシアが、国後と択捉にミサイルを整備した」というニュースがあったばかりなのに、今度は「色丹と国後にヘリコプター(定員22名)の定期航路を開設」するのだという。どちらも先月末のニュースである。そして来週にはプーチン大統領が訪日する予定だ。・・・
◆《News Digest》:609studio編集部
◆編集長から:片山通夫