現代時評プラス《朝鮮半島情勢まとめ》:片山通夫

安倍政権はやたら危機を訴えている。一方韓国では今大統領選がたけなわ。いずれの国も保守若しくは極右(これは安倍政権のこと)でたらめ政権や党は北朝鮮危機をあおって国民の目を実態からそらしている。

過日ソウルへ行ってきた。今やデモや反政府集会で有名になった光化門広場は、やはり鳴り物入りの集会が行われていた。なんとも激しい国民性だ。いや、我が国のほうが、去勢された(これって女性にはあてはならない表現だ)国民性なのかもしれない。次頁に最近の報道をまとめて見た。どのように判断されるかは読者の理解と洞察にかかっている。写真は夕闇迫るソウルの街
続きを読む 現代時評プラス《朝鮮半島情勢まとめ》:片山通夫

現代時評プラス《外交が欠落している》:片山通夫

北朝鮮が核実験をし、そしてミサイルを打ち上げる。日本はてんやわんやの大騒ぎだ。
4月17日の産経Bizでは、「北ミサイル、どう身を守る 情報を見極め/地下街へ避難/地面に伏せる」と称して記事を掲載している。もう「戦争まっただ中」なのだ。 続きを読む 現代時評プラス《外交が欠落している》:片山通夫